3,240円(税込)以上のお買い上げで送料無料

Top > 産地・品種から選ぶ

産地・品種から選ぶ

カレンダー

2017年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

※赤字は休業日です。

ご注文・メールでのお問い合わせはお休み中でも24時間受け付けておりますが、ご注文確認メールの返信、商品の発送は翌営業日以降となります。


  • コーヒーをもっとおいしく
  • コーヒーのいれかた動画集

産地・品種から選ぶ

イエメン ケニア エチオピア タンザニア インドネシア(マンデリン) インドネシア(トラジャ) ハワイ(コナ) メキシコ ジャマイカ グァテマラ パナマ コロンビア コスタリカ ペルー ブラジル

南米

南米

世界珈琲生産量№1のブラジルと№3(過去№2)のコロンビアがあり珈琲の生産地として重要な地域となります。他、ペルー・ボリビア更に産油国のベネゼイラも産地として知られています。

  • ブラジル
  • コロンビア
  • ペルー

中米・カリブ海

中米・カリブ海

中部アメリカとも呼ばれる。主な領域としてはメキシコと西インド諸島が挙げられ、殆どの国がコーヒーの産地として世界的に知られている、生産量の多いメキシコから、珈琲通には広く認知されている、ジャマイカ産ブルーマウンテンなどがあります。

  • グァテマラ
  • ジャマイカ

アフリカ

アフリカ

東アフリカには歴史上最も長く栽培されてきた、エチオピアコーヒーに代表されるアラビカ種が栽培されています。
又、ビクトリア湖等の湖沿いの高原から大西洋に至るまでロブスタ種が広く栽培されています。
生産地としてはウガンダ共和国が知られています。

  • タンザニア
  • エチオピア
  • イエメン

アジア・環太平洋

アジア・環太平洋

アジアの生産国としては世界第二位のベトナムと第四位のインドネシアが位置する他、有名な生産地としてパプアニューギニア、オーストラリア、ハワイ等があります。

  • インドネシア
  • ハワイ(コナ)