3,240円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ホーム > シングルオリジンセレクション > 珈琲探訪 コロンビア マンタ 200g(豆) × 1個
トアルコ トラジャ
シングルオリジン
セレクション
氷温熟成珈琲
有機栽培珈琲
レギュラーコーヒー(豆)
レギュラーコーヒー(粉)
illy レギュラーコーヒー
illy カプセルコーヒー
簡易抽出コーヒー
インスタントコーヒー
アイスコーヒー
KEY   紅茶
ハーブティー mitoha
リキッドティー
リプトン製品
リキッドコーヒー・ティー
ジュース・その他
カレー・ハッシュドビーフ
パスタ・パスタソース
ドレッシング
スープ・シチュー
フルーツソース・ジャム
加工米飯
スイーツ
全て見る
レギュラーコーヒーギフト
ドリップオンギフト
リキッド飲料ギフト
その他
全て見る
キーコーヒーオリジナル
コーヒー器具
ペーパードリップ器具
サイフォン
コーヒーミル
ケトル・ポット
アイスコーヒー用
その他
コーヒーマシン
エスプレッソ器具
illyエスプレッソマシン
紅茶用器具
キーコーヒー関連グッズ
illy関連グッズ
illyアートコレクション

カレンダー

2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

※赤字は休業日です。

ご注文・メールでのお問い合わせはお休み中でも24時間受け付けておりますが、ご注文確認メールの返信、商品の発送は翌営業日以降となります。


【お盆期間中の配送について】

交通機関の影響により、ご注文商品のお届けが遅れる場合がございます。
余裕を持ってお早めにご注文いただきますようお願いいたします。

  • コーヒーをもっとおいしく
  • コーヒーのいれかた動画集
珈琲探訪
珈琲探訪 コロンビア マンタ 200g(豆) × 1個

珈琲探訪 コロンビア マンタ 200g(豆) × 1個

商品名 珈琲探訪 コロンビア マンタ 200g(豆) × 1個
商品コード SOC06CMT
販売価格(税込) 1,836
在庫 ×
関連カテゴリ:
シングルオリジンセレクション
珈琲探訪
申し訳ございませんが、在庫がなくご注文いただけません。

生産国:コロンビア

南米大陸の最も北側に位置するコロンビア共和国は、日本の3倍の面積を有し、太平洋、カリブ海に面した熱帯性気候の国です。
コロンビアは国土の西側を南北にアンデス山脈が走り、その広大な山岳高原地帯のほぼ全域でコーヒーが栽培されており、水洗式アラビカ種として世界第1位のコーヒー生産量を誇ります。
十分な雨量や温暖な気候、水はけの良い土壌などコーヒー栽培に適した条件にも恵まれており、勤勉な国民性が量・品質ともに高水準なコーヒー生産を支えています。
また、同国はロブスタ種を栽培しておらず、100%アラビカコーヒーを生産国です。

農園情報

農園情報

商品情報

生豆生産国
コロンビア
状態
豆タイプ
煎り方
やや深煎り
内容量
200g × 1個
保存方法
高温多湿をさけて保存し、開封後はお早めにご賞味ください。
賞味期間
製造日から6ヵ月

フレーバー

香り/フレーバー
ハーブ、ジャスミン、シリアル
味わいの特徴
柔らかい口当り
アフターテイスト
キウイを想わせる甘酸っぱい余韻

エリア情報

農園情報

農園情報

農園情報

農園情報

コロンビア マンタ

マンタ(Manta)地区はコロンビアの首都ボゴタ(Bogota)から北東に90km、東部オリエンタル山脈の中腹に位置する人口約5,000人程度の町です。マンタは紀元前6世紀頃に先住民ムイスカ人(Muisca)が移住したと言われており、今でもその末裔が住んでいる地域です。

今回のロットはマンタ地区でティピカ種を栽培している数軒の生産者からドライパーチメントで直接買い付けたものです。近年コロンビアではさび病が蔓延し、国を挙げて耐病性のあるハイブリッド種に受け替えを行なったため、在来品種であるティピカ種も例外ではなく植え替えが進みました。
しかしながら、マンタ地区は比較的空気が乾燥していることから、高温・湿潤を好むさび病の影響を受けづらい環境であったため、数少ないティピカ種の栽培地として現在も残っています。現在のマンタでの生産品種割合は、ティピカ種 50%、カスティージョ種 40%、コロンビア種 10%と、依然ティピカ種が主要な栽培品種となっています。

マンタ地区は非常に小さな生産地であることから、クンディナマルカ州全体生産量の約1%の生産量しかありません。また、コロンビアは赤道直下ということもあり(生産地域にもよりますが)収穫期が年に2回あります。しかしながら同地区のティピカ種は年に1回の収穫期しかなく、ティピカ種は主要栽培品種と言え生産量としては極わずかとなります。

今回のロットはティピカ種をメインにしたロットを現地の輸出業者が厳選を重ねたロットで、年間の生産量が20~30袋(1,400~2,100kg)程度と大変貴重なロットです。

調達担当者 現地レポート

調達担当者 現地レポート

ティピカ種特有のなめらかで、柔らかな口当たり、ジャスミンを思わせる華やかで明るい香り、甘みと上品な酸味が特徴のコーヒーです。

コロンビア共和国は、水洗式アラビカ種として世界第1位の生産量を誇る、優れたコーヒー産地のひとつです。
近年コロンビアでは耐病性、生産性の高いハイブリッド種への植え替えが盛んに行われており、在来品種であるティピカ種の栽培は希少となりつつあります。
そのなか、ティピカ種を主に栽培する農家が多い「マンタ」という小さな町から指定買付したコーヒーです。
アラビカコーヒーの起源とされるティピカ種特有の風味をお楽しみください。