お届け先1箇所につき、3,780円(税込)以上のお買い上げで配送料無料!(沖縄・一部離島を除く)

【重要】10月2日(月)午後より、送料の改定いたしました。詳しくは[ こちら ]をご覧ください。

ホーム > シングルオリジンセレクション > グァテマラ アンティグア カルモナ農園 プルカル 200g(豆) × 1個
トアルコ トラジャ
シングルオリジン
セレクション
氷温熟成珈琲
有機栽培珈琲
レギュラーコーヒー(豆)
レギュラーコーヒー(粉)
illy レギュラーコーヒー
illy カプセルコーヒー
簡易抽出コーヒー
インスタントコーヒー
アイスコーヒー
KEY   紅茶
リキッドティー
リプトン製品
リキッドコーヒー・ティー
ジュース・その他
カレー・ハッシュドビーフ
パスタ・パスタソース
ドレッシング
スープ・シチュー
フルーツソース・ジャム
スイーツ
全て見る
レギュラーコーヒーギフト
ドリップオンギフト
その他
砂糖・ミルク
キーコーヒーオリジナル
コーヒー器具「Noi」
ペーパードリップ器具
サイフォン
コーヒーミル
ケトル・ポット
アイスコーヒー用
その他
コーヒーマシン
エスプレッソ器具
illyエスプレッソマシン
紅茶用器具
キーコーヒー関連グッズ
illy関連グッズ
illyアートコレクション

カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※赤字は休業日です。

ご注文・メールでのお問い合わせはお休み中でも24時間受け付けておりますが、ご注文確認メールの返信、商品の発送は翌営業日以降となります。


【年末年始の休業期間について】

誠に申し訳ございませんが、当店は12月29日(金)~1月3日(水)の間は休業とさせていただきます。
(12月29日(金)は発送のみ行います。)
ご注文は受け付けておりますが、休業期間中にいただきましたお問い合わせや商品の発送につきましては、1月4日(木)以降に順次ご対応とさせていただきます。

  • コーヒーをもっとおいしく
  • コーヒーのいれかた動画集
グァテマラ アンティグア カルモナ農園 プルカル 200g(豆) × 1個

グァテマラ アンティグア カルモナ農園 プルカル 200g(豆) × 1個

商品名 グァテマラ アンティグア カルモナ農園 プルカル 200g(豆) × 1個
商品コード SOC08GAP
販売価格(税込) 1,728
在庫 ×
関連カテゴリ:
シングルオリジンセレクション
申し訳ございませんが、在庫がなくご注文いただけません。

生産国:グァテマラ

グァテマラは中米北部に位置し、カリブ海と太平洋に面した小さな国です(国土面積は日本の約1/3程度)。
世界文化遺産に登録されているマヤ遺跡を有しマヤの民族衣装など伝統文化を色濃く残しています。
コーヒー栽培の歴史は1850年頃からと古く、今でも稀に大規模な噴火を起す火山を囲み、土壌や気象条件が多岐にわたりそれぞれに栽培環境の異なる8つの代表産地が形成されています。その一つが、アンティグア地区です。

アンティグア地区は、その周辺をアグア火山、アカテナンゴ火山、フエゴ火山と3つの火山に囲まれ、現在も活動を続けています。その様な土地柄から豊かな火山性の土壌を有し、特有のマイクロクライメイトが織り成す独特なコーヒー栽培環境を持ちます。
降雨量が少なく、また時折気温が下がり、霜も降りる事から、沢山のシェードツリー(被陰樹)が蜜植されている事も同地区の特徴です。この様な特有の地域性気候から、この地区は他のグアテマラ産地と比べ、最も遅い収穫時期を迎えます。

同地区では、古くからの栽培品種を厳格に守り続けている産地でもあり、小粒ながらも実が締まっていて、香り、甘味、コクに富んだ優れた味わいのグァテマラン・コーヒーが生産されることから、世界でも有数の高品質コーヒー産地として特に有名です。その人気故、過去はアンティグア産と偽装表示されたコーヒーが流通されたことも有りました。
そこでアンティグア地区のコーヒー農園主達により、グァテマラ・アンティグア生産者協会(APCA)が発足し、同協会の加盟農園で収穫されたコーヒーにのみ「ジェニュイン・アンティグア(=正真正銘アンティグア産)」の証明書が発行されることになりました。
これにより他の産地のコーヒーがアンティグア産として売られることが無くなり、引き続きその高い品質が保証されたのです。

農園情報

農園情報

商品情報

生豆生産国
グァテマラ
状態
豆タイプ
煎り方
やや深煎り
内容量
200g × 1個
保存方法
高温多湿をさけて保存し、開封後はお早めにご賞味ください。
賞味期間
製造日から6ヵ月

フレーバー

香り/フレーバー
シトラス、ハーブ、ブラウンシュガー、アップル
味わいの特徴
クリーンで明るい酸味とコク深い味わい
アフターテイスト
黒糖のような甘みが長く続く

農園情報

農園情報

農園情報

農園情報

農園情報

カルモナ農園:アンティグアを代表するオーセンティックな農園

アンティグア渓谷の最南東部アグア火山の麓、標高約1,500~1,800mにカルモナ農園は位置します。
同農園では、既に1800年代からコーヒーが栽培されており、1918年には最初の輸出がされています。
既に、100年以上も続く由緒ある農園で、現在の農園主Maria Zelaya Aguirraは1959年から運営しており、おじい様から譲り受けた3代目農園主です。

また、同農園では、乳牛の飼育も盛んで、堆肥をコーヒー栽培に活用するなど自然環境に委ねた栽培方法が実践されています。樹齢50年以上のコーヒー生産樹も現存しており、比較的平坦な農園が多い同地区の中でも、カルモナ農園は渓谷沿いの急峻な山肌でもコーヒー栽培が行われています。 また、そこには豊富で冷涼な湧き水も代々大切に保存されています。精選設備は古くからの機械を大切に使用しており、非常にシンプルですが、収穫や精選など品質にこだわりをもって管理しており、カップオブエクセレンス等でも度々入賞しています。

ブランド名「プルカル」

カルモナ農園では、特にチェリーの熟度にこだわりを持っています。赤~紫まで色付いたチェリーを手摘み、収穫した後も一粒一粒熟していないチェリーを選別することで、安定して高いチェリーの熟度を実現しています。収穫されたチェリーはアグア火山の豊富な渓水で発酵・水洗した後、約10日間かけてゆっくりと天日乾燥します。

アンティグア地区でも屈指の品質レベルを誇る農園で、同農園産のコーヒーは「プルカル」というブランド名で流通しており、世界中で高い評価を得ています。この名前の由来はメキシコからの移民が現在のカルモナ農園の近くでテキーラの原料となるリュウゼツランを栽培し、それを基に「プルケ(PULQUE)」というアルコールを製造し、愛飲していたことがブランド名「プルカル」の由来となっています。

調達担当者 現地レポート

調達担当者 現地レポート

カルモナ農園を始めて訪れたのはもう10年以上前に遡ります。大変チャーミングで好奇心旺盛なマリアさんによって、農園内を案内して頂きました。まるでお庭をガーデニングをする様に、大切に大切に、そのコーヒー農園が経営されていました。 我々日本人が訪問する際は、自慢のマリア風「生花」で迎えてくれます。

日本では先駆けて、当社が毎年優先的に買い付けを行っており、他のどのグアテマラコーヒーと比べても、自身を持ってお奨めできる、上品な甘味を持った生粋のアンティグア・コーヒーです。