お届け先1箇所につき、3,780円(税込)以上のお買い上げで配送料無料!(沖縄・一部離島を除く)

【重要】10月2日(月)午後より、送料の改定いたしました。詳しくは[ こちら ]をご覧ください。

ホーム > シングルオリジンセレクション > ケニア キリニャガ カビンガラ 200g(豆) × 2個
トアルコ トラジャ
シングルオリジン
セレクション
氷温熟成珈琲
有機栽培珈琲
レギュラーコーヒー(豆)
レギュラーコーヒー(粉)
illy レギュラーコーヒー
illy カプセルコーヒー
簡易抽出コーヒー
インスタントコーヒー
アイスコーヒー
KEY   紅茶
リキッドティー
リプトン製品
リキッドコーヒー・ティー
ジュース・その他
カレー・ハッシュドビーフ
パスタ・パスタソース
ドレッシング
スープ・シチュー
フルーツソース・ジャム
スイーツ
全て見る
レギュラーコーヒーギフト
ドリップオンギフト
その他
砂糖・ミルク
キーコーヒーオリジナル
コーヒー器具「Noi」
ペーパードリップ器具
サイフォン
コーヒーミル
ケトル・ポット
アイスコーヒー用
その他
コーヒーマシン
エスプレッソ器具
illyエスプレッソマシン
紅茶用器具
キーコーヒー関連グッズ
illy関連グッズ
illyアートコレクション

カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※赤字は休業日です。

ご注文・メールでのお問い合わせはお休み中でも24時間受け付けておりますが、ご注文確認メールの返信、商品の発送は翌営業日以降となります。


【年末年始の休業期間について】

誠に申し訳ございませんが、当店は12月29日(金)~1月3日(水)の間は休業とさせていただきます。
(12月29日(金)は発送のみ行います。)
ご注文は受け付けておりますが、休業期間中にいただきましたお問い合わせや商品の発送につきましては、1月4日(木)以降に順次ご対応とさせていただきます。

  • コーヒーをもっとおいしく
  • コーヒーのいれかた動画集
ケニア キリニャガ カビンガラ 200g(豆) × 2個
  • 送料無料

ケニア キリニャガ カビンガラ 200g(豆) × 2個

商品名 ケニア キリニャガ カビンガラ 200g(豆) × 2個
商品コード SOC09KK2
販売価格(税込) 3,888
在庫 ×
関連カテゴリ:
シングルオリジンセレクション
申し訳ございませんが、在庫がなくご注文いただけません。

生産国:ケニア

アフリカ大陸東部、赤道直下に位置するケニアは、コーヒー生産国のエチオピアやタンザニアなどと国境を接しています。
コーヒー栽培の始まりは旧く19世紀末頃と言われており、キリスト教宣教団によってコーヒーの種が持ち込まれました。
コーヒー生産量の約60%は小規模農家によって生産され、世界的にも小規模農家の比率が多い生産国です。
主な生産地は首都ナイロビの北東から北西にかけてのケニア山麓で、このエリアで同国のコーヒー約65%が生産されています。

アフリカ大陸最高峰のキリマンジェロ山に次ぐ標高5,199mを誇るケニア山は、国内最高峰で赤道直下にもかかわらず山頂付近は万年雪や美しい氷河が存在し、3,350m以上は「ケニア山国立公園」としてユネスコ世界自然遺産に登録されています。
ケニア山麓は、ケニアのコーヒー栽培地の中でも標高が高く、昼夜の寒暖差のある気候条件で、かつ肥沃な火山性土壌を持つため良質なコーヒーが栽培されます。

今回のロットはケニア山麓のキリニャガ地区のコーヒーです。
キリニャガ地区は丘陵地帯で標高も高いエリアの一つで標高1,500~2,000mでコーヒーが栽培されています。
ケニアは日差しが非常に強い割に、シェードツリーを植えている農園が比較的少ない傾向にあります。
そのため同地区は標高の高い丘陵地帯のおかげで比較的直射日光を避けられ、適度な日差しをコーヒーの木に与えることが可能となります。

農園情報

農園情報

商品情報

生豆生産国
ケニア
状態
豆タイプ
煎り方
やや深煎り
内容量
200g × 2個
保存方法
高温多湿をさけて保存し、開封後はお早めにご賞味ください。
賞味期間
製造日から6ヵ月

フレーバー

香り/フレーバー
オレンジ、カシス、ハーブ
味わいの特徴
明るいトップノート、リッチな酸味とコク
アフターテイスト
しっかりとしたコクと黒糖のような余韻

エリア情報

農園情報

農園情報

農園情報

農園情報

カビンガラファクトリー(精選所)

小規模農家で収穫されたコーヒーチェリーは近隣の「ファクトリー」と呼ばれる精選所に持ち込まれます。
キリニャガ地区にあるカビンガラファクトリーは1988年に設立されたファクトリーです。
同ファクトリーは標高1,600mとキリニャガ地区の中でも高い標高に位置することから、標高が高い地域で栽培・収穫されたチェリーが持ち込まれ高品質なコーヒーが生まれます。

水路による比重選別とソーキング

ケニアをはじめとする東アフリカの一部の生産国では精選方法が他生産国と少し異なります。
一般的には脱肉されたパーチメントを発酵させミューシレージと呼ばれる粘液質を水路で丁寧に除去させ乾燥工程に入ります。
ケニアでは、この水路による水洗時に比重分けをすること、その後に再度綺麗な水に浸水させる(ソーキング)工程を経ることを行ないます。
これら工程を経ることで明るくクリーンな香味が出るコーヒーを選り選っています。
この手法はケニア発祥と言われておりKenya Styleと呼ばれています。

焙煎担当者 レポート

調達担当者 現地レポート

今回のケニアは新穀であった為、通常のロットより火力の調整がシビアで難易度が高いです。
生豆の資質が高いため、煎り上げた際に味わいが火力不足とならないよう火力の調整に気をつけました。
ケニアの特徴である明るい酸味を損なわずに、通常より深めに焙煎するのはとても苦労しました。

華やかな香りと穏やかな酸味、しっかりとしたコクのあるコーヒーの甘味を感じてもらいたい。