お届け先1箇所につき、3,780円(税込)以上のお買い上げで配送料無料!(沖縄・一部離島を除く)

ホーム > シングルオリジンセレクション > ペルー センフロカフェ 200g (豆) × 1個
トアルコ トラジャ
シングルオリジン
セレクション
氷温熟成珈琲
有機栽培珈琲
レギュラーコーヒー(豆)
レギュラーコーヒー(粉)
illy レギュラーコーヒー
illy カプセルコーヒー
簡易抽出コーヒー
インスタントコーヒー
アイスコーヒー
KEY   紅茶
リキッドティー
リプトン製品
リキッドコーヒー・ティー
ジュース・その他
カレー・ハッシュドビーフ
パスタ・パスタソース
ドレッシング
スープ・シチュー
フルーツソース・ジャム
スイーツ
全て見る
レギュラーコーヒーギフト
ドリップオンギフト
キーコーヒー&リプトン
コラボギフト
その他ギフト
砂糖・ミルク
キーコーヒーオリジナル
コーヒー器具「Noi」
ペーパードリップ器具
サイフォン
フレンチプレス
コーヒーミル
ケトル・ポット
アイスコーヒー用
その他コーヒー用品
コーヒーマシン
直火式エスプレッソ器具
illyエスプレッソマシン
バリスタの道具
紅茶用器具
キーコーヒー関連グッズ
illy関連グッズ
illyアートコレクション

カレンダー

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※赤字は休業日です。

ご注文・メールでのお問い合わせはお休み中でも24時間受け付けておりますが、ご注文確認メールの返信、商品の発送は翌営業日以降となります。


【お盆期間中の配送について】

お盆期間中は、交通渋滞の影響により、ご注文商品のお届けが遅れる場合がございます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、余裕を持ってお早めにご注文いただきますようお願いいたします。

  • コーヒーをもっとおいしく
  • コーヒーのいれかた動画集
ペルー センフロカフェ 200g (豆) × 1個

ペルー センフロカフェ 200g (豆) × 1個

商品名 ペルー センフロカフェ 200g (豆) × 1個
商品コード SOC02PSC
販売価格(税込) 1,620
在庫
関連カテゴリ:
シングルオリジンセレクション
数量:

生産国:ペルー

ペルーは南アメリカ大陸の西側に位置しています。
マチュピチュやナスカの地上絵などミステリアスな魅力をもった世界遺産が多数存在することで知られており、インカ帝国の中心地としても知られています。

ペルーはコロンビアやブラジルと国境を接しており、南米第3位の生産量を誇るコーヒー生産国でもあります。
主なコーヒー生産地域は大きく北部エリア、中部エリア、南部エリアの3つに分類されます。
ペルーでは近年収穫されたコーヒーチェリーを運搬する輸送面におけるインフラが整備され、さらにコーヒー農業協同組合(以下、農協)の取り組みによって高品質のコーヒーが市場に出回るようになりました。
今回お届けするコーヒーは、近年世界的に高い評価を得るコーヒーが生産される様になった北部エリアの農協で生産されたコーヒーをお届けいたします。

ペルーのコーヒー事情

ペルーでは高温多湿のリマで精選を行うことが多く、北部エリア産のコーヒーも例によらず一度陸路でリマまで持って行き、そこで精選されることになります。
高温多湿の条件下ではコーヒーの品質が劣化してしまうことから、インフラの悪さと相まってペルーコーヒーの品質を保つのが難しい原因の1つとなっておりました。
しかしながら、今回ご紹介するセンフロカフェはこの問題をクリアすべく取組み、精選処理から輸出までの物流体制の見直しを図りました。
各農家で精選処理されたパーチメントをペルー北部エリアにある農協本部でカップテストし、基準を満たしたものをペルー北西部にある選別施設に運び、そのまま北部の港から輸出することで品質改善に取り組みました。
これにより輸送時間が短縮化され、品質を新鮮に保つ物流体制が構築されました。

生産国情報

生産国情報

商品情報

生豆生産国
ペルー
状態
豆タイプ
煎り方
やや深煎り
内容量
200g × 1個
保存方法
高温多湿をさけて保存し、開封後はお早めにご賞味ください。
賞味期間
製造日から12ヵ月

フレーバー

香り/フレーバー
ハーブ、ナッツ、レーズン、チョコレート
味わいの特徴
レーズンを思わせるほのかな甘みと滑らかな口当り
アフターテイスト
ブラウンシュガーのような甘い余韻

ロット情報

農園情報

農園情報

農園情報

農園情報

センフロカフェ(CENFRO CAFE)

センフロカフェは1999年にペルー北部で設立された農協です。
ペルーの主要コーヒー生産地域北部ハエン(Jaen)に拠点があり、当初220軒の小農家が形成する11のグループでスタートした組織は、現在加盟農家軒数2,550軒以上にものぼります。

現在は11グループの中に、さらに103の小さなグループが組織され、各小グループ内で農業技師による農業技術の指導や精選設備への融資など細やかな支援がなされています。
さまざまな支援の成果もあり、収穫量は2005年の1ヘクタールあたり460kgから、2015年には1ヘクタールあたり1,196kgに増加しています。
また、近年品質面強化に対する取組みも活発に進んでおり、2013年には農協メンバーの強い要望により買付拠点にカッピングラボを設置したり、これを皮切りにQグレーダー育成制度を新設するなど品質に対する意識の高さが垣間見えます。
他にも生産者が農協事務所に集まり意見・情報交換をし、コーヒーの品質に関する情報共有を図ることで農協全体の飛躍的な品質向上にも繋がっています。
今回お届けするコーヒーは生産者と農協が一体となった品質への情熱的な取組みの賜物です。

調達担当者 現地レポート

調達担当者 現地レポート

ペルーと聞いてマチュピチュ、ナスカの地上絵など世界遺産を思い浮かべる方は大勢いらっしゃると思いますが、実はコーヒー生産国としても有名です。
壮大なアンデス山脈の麓で栽培されたコーヒーは、その恵まれた天候や土壌条件に加えて、海鳥の糞からつくられた”グアノ”という非常に栄養価の高い有機肥料、そして太平洋から吹き抜ける海風がアクセントとなり、上質な味を作り上げてます。

今回のコーヒーは北部最大級の農協であるセンフロカフェの”CHASQUI”ブランド。
世界的に評価を得る北部産コーヒーの中で、さらにQグレーダーが選び抜いた贅沢な一品、私のコーヒー人生で特に味に”感銘”を受けたコーヒーです。

ペルーでコーヒーを育む”生産者”の情熱、愛、情景をイメージしながら是非お楽しみください。